読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミタブログ

鑑賞、読書、たまに観劇

0008 映画 MATSUMOTO TRIBE を見てきました@新宿武蔵野館

映画が好きな作文です。
「MATSUMOTO TRIBE」を見てきました。
おもわず声を出してしまうほど、笑いました。

 

▼概要はこちら(フライヤーとYouTube予告動画の説明文より)

”嘘”が現実を超えるーー。
あなたの概念を覆す、驚きと歓びに満ちた85分。
MATSUMOTO TRIBE

Introduction
大学時代に製作した近未来SFアクション映画「SLUM-POLIS」が全国の映画祭で評判になり、異例の劇場公開デビューを果たした俊才・二宮健(25)。彼のいかなるジャンルからも自由で、自身の感性のまま映画を撮り続けるスタイルは、早くも日本映画界に強力なインパクトを残している。そしてその真骨頂といえるのが今作「MATSUMOTO TRIBE」だ。彼独特のスピード感あふれる映像と音楽に身を委ねるうちに、あなたは”嘘”が”現実”を超えていく驚愕のラストを目撃することになる。この作品のスピリッツに共感して「トイレのピエタ」の松永大司監督、「ディアーディアー」の菊地建雄監督、「合葬」の小林龍生監督がそれぞれ本人の役で重要な役どころを演じているのも注目だ。MATSUMOTO TRIBEで日本映画の新たな波を体感せよ。

Story
無名の俳優・松本ファイター。自分の芝居力を世の中に伝えたいと、松永大司監督(「トイレのピエタ」)の新作のオーディションに無理矢理参加することになったのだが、待ち受けていたのは松本ファイターが思い描いていた賞賛の声ではなく、夢に破れるよりも辛い現実であったーー。リアルとフィクションが交差するとき、”世界”は芝居という固定概念を覆し始める。そして迎える衝撃のラスト18分…人間の心の丸裸な姿を、あなたは目撃する。

4月15日(土)より新宿武蔵野館にて1週間限定レイトショー。
監督:二宮健
CAST:松本ファイター 松本穂香 小村昌士 小林達夫 菊地健雄  /  松永大司 

www.excite.co.jp

続きを読む

0007 映画 #この世界の片隅に in 渋谷ユーロスペース。"裏打ち"が刺激する戦争へのイマジネーション

映画が好きな作文です。

この世界の片隅に」を見てきました。

まずは予告編をどうぞ。

▼概要はこちら(公式サイトとYouTube予告動画の説明文より)

ものがたり

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。

良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。
見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。

原作:こうの史代この世界の片隅に」(双葉社刊)
監督・脚本:片渕須直

声の出演:のん 
細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞
小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 / 澁谷天外

企画:丸山正雄
監督補・画面構成:浦谷千恵 
キャラクターデザイン・作画監督松原秀典
音楽:コトリンゴ
プロデューサー:真木太郎

製作統括:GENCO 
アニメーション制作:MAPPA 
配給:東京テアトル

konosekai.jp
©こうの史代双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

クラウドファンディングで約4,000万円を集め、公開前から話題の本作。主演は女優・のんさん。詳しくはこちらをどうぞ。

konosekai.jp

続きを読む

0006 映画「溺れるナイフ」を見た人と共有したい感想。なめらかな場面転換で描く"大人から見た"青春群像

映画が好きな作文です。

溺れるナイフ」を見てきました。

まずは予告編をどうぞ。

 ▼概要はこちら(YouTube予告動画の説明文より)。

破裂しそうな恋と衝撃を描いた伝説的少女コミック奇跡の映画化!

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗(菅田将暉)だった。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。失われた全能感、途切れてしまった絆。傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。

11/5(土)TOHOシネマズ 渋谷他 全国ロードショー
公式サイト:http://gaga.ne.jp/oboreruknife

©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会

別冊マーガレットで連載された漫画の実写化。本作が商業デビュー作の山戸結希監督は若干26歳。インディーズ時代から映画ファンの高評価を得ているそうです。詳しくはこちらをどうぞ。

シネマの週末・この1本 溺れるナイフ 揺れ動く10代の心情(毎日新聞)

続きを読む

0005 映画「ミュージアム」を見た人と共有したい感想。"あるある"をひっくり返し切らない理由とは?

映画が好きな作文です。

「ミュージアム」を見てきました。

まずは予告編をどうぞ。

 ▼概要はこちら(YouTube予告動画の説明文より

主演:小栗旬×監督:大友啓史(『るろうに剣心』シリーズ)
衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメント!

雨の日に発生する連続殺人事件。犯人は史上最悪の殺人アーティスト・カエル男。そして次のターゲットは、沢村刑事の妻と子。追い詰められた彼が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは・・・!?あなたは最悪のラストを期待する。

■超激レア賞品が当たる!「#カエル男を探せ!」キャンペーン実施中!
http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/c...

■『ミュージアム』2016年11月12日(土)公開
オフィシャルサイト:http://www.museum-movie.jp

原作:巴亮介『ミュージアム』(講談社ヤングマガジン」刊)
主題歌:ONE OK ROCK “Taking Off”(A-Sketch)
監督:大友啓史
脚本:髙橋泉 藤井清美 大友啓史
音楽:岩代太郎
出演:小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 市川実日子 伊武雅刀 / 大森南朋 松重豊 / 妻夫木聡
製作:映画「ミュージアム」製作委員会
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 巴亮介講談社 © 2016映画「ミュージアム」製作委員会

本作はヤングマガジン連載「ミュージアム」(著・巴亮介さん)を映画「るろうに剣心」シリーズでメガホンを取った大友啓史さんが映画化しました。詳しくはこちらをどうぞ。

style.nikkei.com

続きを読む

0004 番外編・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の作り込みがハンパない。クリエイター必見

ドラマも見てます作文です。

画像も何もないですし、完結していない作品なのですが、ちょっと書き留めておきたくて投稿しました。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を紹介します。

 

www.tbs.co.jp

みなさんドラマって見てます? 

僕は芸の肥やしだと思って、映画や小説(まんが含む)と同じぐらいテレビドラマを見ているんですが、ドラマってまんがと似て話を長くしなければいけないぶん各回に添加物が入っているような感じがするんですね。

その、なくてもいいよね、という。

ま、なくてもいいよね、というのが多ければ多いほど、構成やメッセージの伝達機能を学ぶのは楽になる傾向が強いので、ドラマは見るんですけど、今やってる「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマがあまりにも素晴らしいので、せめてDVDが出た時にでもレンタルしてご覧くださいという意味でちょっと書きます。

続きを読む

0003 映画 #無垢の祈り を見た人と共有したい感想。人の痛覚を想像できると思うな!

映画が好きな作文です。

「無垢の祈り」を見てきました。

まずは予告編をどうぞ。

 ▼概要はこちら(公式サイトとYouTube予告動画の説明文より)。

introduction
作品解説

「みんな、殺されちゃえばいいのに」

原作 平山夢明 × 監督 亀井亨が創りだす最狂の自主製作映画がついに劇場公開!
映像化不可能と言われた平山作品の名作を映画化。

学校で陰湿ないじめを受ける10歳の少女フミ。
家に帰っても、日常化した義父の虐待が日を追うごとに酷くなり安息の時間もない。
母親は、夫の暴力から精神の逃げ場をつくるべく、新興宗教にいっそうのめり込んでいく。誰も助けてくれない

――フミは永遠に続く絶望の中で生きている。

そんなある日、自分の住む町の界隈で起こる連続殺人事件を知ったフミは、殺害現場を巡る
小さな旅を始める。そしてフミは「ある人」に向けて、メッセージを残した――。

『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社文庫)収録の短編集の一編
「無垢の祈り」を完全映像化。八つの短編から成り立つこの小説集は、
グロテスクな描写や不意を突かれる感動などが読者間で話題となり、
宝島社が毎年発行するミステリー小説のブックランキング
このミステリーがすごい!」で2007年度版第1位に輝いている。

平山作品の中でも絶大な人気を誇る「無垢の祈り」だが、
虐待・宗教・連続殺人などを盛り込んだ小説ゆえに、映画化が難しいとされていた。
それを自主製作に踏み切って映像化したのが監督の亀井亨だ。

原作者・平山夢明と監督・亀井亨は10年前、独立UHF局によって
深夜ドラマとして放送された『「超」怖い話』(TV版)で初タッグを組んだ。
平山が織りなす「恐怖」を亀井が地上波で限界突破して映像化したこの作品は、
その振り切った持ち味から深夜帯にも関わらず人気を博したが、「エグすぎる」との苦情が多かったことも話題になった。

それから10年。監督・亀井は平山の原作を幾度となく企画したが、
平山作品が持つ独自の「反道徳的」で「一般論」から遠くはなれるソリッドな作品は映像化がとても難しく、なかなか形にならなかった。

そこで亀井は、完全自主製作体制で「無垢の祈り」の映画化を試みたのだ。
企画立ち上げから3年。ようやく一般公開となった『無垢の祈り』。

主演は撮影当時9歳だった福田美姫。
虐待を繰り返す狂気の男に、芸人のBBゴロー。
亀井作品の出演は4作目となり、穂花から本名に改名した下村愛が新興宗教に狂う母を演じる。

原作者・平山夢明は、本作初号試写を観た後に「もう少し手加減しないと、観て死ぬ人が出るなと思った」と語る。
監督・亀井亨は「平山作品を映画化する際には、心が壊れてしまいそうな苦しい描写をそのまま映像化したいと考えていた」と語る。

現実社会に子供に対する虐待など、主人公フミが抱えているような問題は無数に転がり綺麗事では済まされなくなっている。
その問題をダイレクトに映像表現し、形になったものが「無垢の祈り」。

ふたりの創造者の限界突破した覚悟がスクリーンに映し出される。
観客は『無垢の祈り』を観た後、暫し席を立つことができないはずだ。

 

映画「無垢の祈り」 [Innocent Prayer]  

9月18日カナザワ映画祭2016プレミア上映。
10月8日より渋谷アップリンクにて公開。
他にて全国順次

 
キャスト・スタッフ 
福田 美姫   Miki Fukuda
BBゴロー   BB-Goro
下村 愛   Ai Shimomura
サコイ    Sakoi
綾乃テン   Ayanoten
奈良 聡美   Satomi Nara
YOSHIHIRO 
幸 将司    Shoji Yuki
高井 理江   Rie Takai
シゲル     Shigeru
三木 くるみ  Kurumi Miki
河嶋 遥伽   Haruka Kawashima

原作 平山 夢明  
「独白するユニバーサル横メルカトル 」より
「無垢の祈り」(光文社文庫)

Based on [Innocent Prayer] (Kobunsha library)     by Yumeaki Hirayama

監督 亀井 亨 Directed by Toru Kamei
脚本 亀井 亨  Screenplay by  Toru Kamei
撮影 中尾 正人 Cinematography Masato Nakao
音楽 野中“まさ”雄一(HEAD OFF.INC)  Music by Nonaka”Masa”Yuichi
美術 松塚 隆史 Director of Arts Takashi Matsuzuka
録音 甲斐田 哲也 Sound Recording Engineer  Tetsuya Kaida
音響効果 丹 愛 Sound Designer Ai Tan
撮影助手 坂元 啓二 Assistant for photography Keiji Sakamoto
DIT 石川真吾 (Bashauma Planning) DIT Shingo Ishikawa
助監督 芦塚 慎太郎 1st Assistant Director Shintaro Ashizuka
制作担当 内田 亮一 Production Manager Ryoichi Uchida
バイオリン演奏 石井夕紀 Violin Yuuki Ishii
字幕翻訳 ペコイチ  Subtitles translation undefined Pekoichi
映画配給協力 株式会社 DEEP END PICTURES film distribution cooperation DEEP END PICTURES
ポストプロダクション  Post Production 
東映ラボ・テック    Toei Labo Tech Co.,Ltd.
MAスタジオ
株式会社 キュー・テック  Multi Audio studio Q-TEC,INC 
アシスタントミキサー 江口奈美 Assistant Mixer Nami Eguchi

協力
スタジオ ダラ 中西 如 Studio DARA Nao Nakanishi
ヘッドオフ HEAD OFF.INC
株式会社グランドスラム GRANDSLAM.CO,LTD
馬車馬企画 Bashauma Planning
港 岳彦 Takehiko Minato
尾崎 未央 Mio Ozaki
多田遠志  TOHSHI TADA
小宮一葉 Kazuha Komiya

ロケーション協力
株式会社 アートワークスラパン

ロケーション協力
株式会社 アートワークスラパン ART WORKS LAPIN

©[Innocent Prayer]Yumeaki Hirayama/Toru Kamei

 本作は平山夢明さんの同名小説を映画化した作品。ネタバレ含め詳しくはこちらをどうぞ。

cakes.mu

続きを読む

0002 映画 #オーバー・フェンス を見た人と共有したい感想。今年度いちばんよくできた傑作!

映画が好きな作文です。

「オーバー・フェンス」を見てきました。

まずは予告編をどうぞ。

 ▼概要はこちら(公式サイトとYouTube予告動画の説明文より)。

Story

家庭をかえりみなかった男・白岩は、妻に見限られ、
東京から故郷の箱館に戻りつつも実家には顔を出さず、
職業訓練校に通いながら失業保険で暮らしていた。
訓練校とアパートの往復、2本の缶ビールとコンビニ弁当の惰性の日々。
なんの楽しみもなく、ただ働いて死ぬだけ、そう思っていた。
ある日、同じ職業訓練校に通う仲間の代島とキャバクラに連れて行かれ、
そこで鳥の動きを真似る風変わりな若いホステスと出会うーー。
名前は聡(さとし)。
「名前で苦労したけど親のこと悪く言わないで、頭悪いだけだから」
そんな風に話す、どこか危うさを持つ美しい聡に、白岩は急速に強く惹かれていくが……。
自由と苦闘のはざまでもがく女の一途な魂にふれることで、
男の鬱屈した心象は徐々に変化していくが、
それでもままらない時間を過ごすしかない一組の男女。
そして孤独と絶望しか知らなかった男たち。

美しく壊れかけた男と女が
フェンスの先に見つけるものはーー。

2016年9月17日(土)テアトル新宿他全国公開
映画『オーバー・フェンス』本予告

出演:オダギリジョー 蒼井優 松田翔太
   北村有起哉 満島真之介 松澤匠 鈴木常吉 優香
監督:山下敦弘マイ・バック・ページ』『味園ユニバース
原作:佐藤泰志「オーバー・フェンス」(小学館刊「黄金の服」所収)
脚本:高田亮
音楽:田中拓人
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給宣伝:東京テアトル 
北海道配給:函館シネマアイリス

©2016「オーバー・フェンス」製作委員会
http://overfence-movie.jp

 本作は故・佐藤泰志さんの同名小説に、小説『黄金の服』のエッセンスを取り入れて脚本化されました。佐藤さんの小説を原作とする"函館三部作"の最終作です。詳しくはこちらをどうぞ。

函館3部作最終章「オーバー・フェンス」 山下敦弘監督「小さな希望が救いに」

続きを読む